冬虫夏草でがんの再発予防を考えるサイト » 【コラム】がん予防のためにできること » デザイナーフーズとは?がん予防の効果が期待できる理由とおすすめ食材を解説

デザイナーフーズとは?がん予防の効果が期待できる理由とおすすめ食材を解説

ニンニク

デザイナーズフーズという言葉はご存知ですか。
健康への意識が高い方の中でも話題になっているデザイナーフーズとは一体どんなものなのでしょうか。

そこで、こちらではデザイナーズフーズとはどのようなものなのかといったことや、がん予防の観点でデザイナーズフーズの中でも特におすすめの食材について解説します。

デザイナーフーズとは?

デザイナーフーズとは、アメリカにある「国立ガン研究所」が1990年の発表した「がんにならないために効果的な食品」を指します。
この「がんにならないために効果的な食品」に含まれる野菜や果物、ハーブやスパイスを重要度別にピラミッド状に並べて紹介していることから、デザイナーフーズ・ピラミッドとも呼ばれています。

それでは、デザイナーフーズ・ピラミッドでは、どのような野菜・果物・ハーブ・スパイスなどがピックアップされているのかをチェックしてみましょう。

重要度の高い食材

デザイナーフーズ・ピラミッドの中で一番重要度の高いグループの中には、以下の食材が紹介されています。

これらの食材が一番がん予防の効果が期待できるとされており、他にも免疫力を高めたりする効果も期待できます。

トップに君臨しているニンニクは、ニンニクの特徴とも言える「匂い」のもととなっている「硫酸アリル」という成分が、活性酸素を抑えることから強力な抗酸化作用ががあることがわかっています。

さらにニンニクの細胞が壊れるタイミングで発生する「アリチアミン」ががんの予防効果が期待できると言われています。

重要度が中くらいの食材

デザイナーフーズ・ピラミッドの中で、重要度が中くらいとされている食材には以下のような食材があります。

がん予防効果が期待できるアブラナ科の野菜はこちらのグループに入っています。

重要度の高いグループの食材とうまく合わせて摂取したいですね。

重要度が低い食材

デザイナーフーズ・ピラミッドの中では一番重要度が低いとされているグループには、以下の食事が含まれています。

ハーブ類がこのグループに入ってきているので、重要度の高い食材や重要度が中くらいの食材と合わせてみるのも良いかもしれません。

また、重要度が低いからと言って摂らなくていいわけではなく、数ある野菜の中からこのデザイナーフーズ・ピラミッドに入っているということは、入っていない食材から比べれば重要度が高いということになりますので、デザイナーフーズ・ピラミッドに入っているもの、入っていないものも含めてバランス良く食べるように心がけていきましょう。

デザイナーフーズを積極的に取り入れる

がんも含めて「病気になったら治す」ということから、「予防する」ことが大切です。

生活習慣病など多くの病気やがんは、食生活で予防することが大切です。
健康的な食生活を送ることで、毎日を健康に過ごせたり、心身ともに安定して過ごすことができます。

がん予防の目的で生まれたのが「デザイナーフーズ」なので、がんの既往歴がある方やがんリスクが高いと言われた方、がんも含めて病気を予防して健康的に過ごしたい方は、ぜひデザイナーフーズを日々の食事に取り入れてみてください。

そして、デザイナーフーズを取り入れながらも肉や魚、炭水化物なども含めてバランスの良い食生活を送りながら、がんを予防していきましょう。

関連ページ

冬虫夏草でがんの再発予防を考えるサイト

【コラム】がん予防のためにできること
アクリルアミドとがんリスクの関係とは?
積極的に摂りたい油と避けたい油をがん予防の観点から解説
癌予防に取り入れたい食品かぼちゃの効果や栄養
植物油とがん予防
ヨーグルトは効果あり?がん予防の観点から解説
ユーグレナはがんの予防に役立つのか?
アブラナ科の野菜でがん予防!おすすめの野菜や食べる量について解説
がんの再発・転移予防が期待できる!?シイタケ菌糸体
癌予防に取り入れたい生活習慣、朝型生活の効果や実践法
カリフラワーとがん予防
カバノアナタケのがん予防効果
パセリとがん予防
癌予防に取り入れたい食品、ウコンの効果や栄養
癌予防に取り入れたい食品クロレラの効果や栄養
癌予防に取り入れたい食品 水素水の効果や取り入れ方
女性ホルモンによる乳がん発症リスクとがん予防
キャベツでがん予防!驚きの効果を解説
天然の抗生物質・プロポリスの抗がん作用とは?
ポリフェノールとがん予防
癌予防のために知っておきたい、BMIについて
ピーマンとがん予防
癌予防に取り入れたい食品ナッツの効果や栄養
摂取量はほどほどに…塩分過多はがんリスクを高める
熱い食べ物・飲み物とがん予防の関係
納豆とがん予防
癌予防に取り入れたい食品、パースニップの効果や栄養
癌予防に取り入れたいミネラルウォーターの効果や取り入れ方
ハナビラタケでがんに負けない体をつくる
リンゴは効果あり?がん予防の観点から解説
がん予防に役立つ海藻の効果とは?
ストレスコントロールはがんのリスクを左右する?
HPVによるウイルス感染と子宮頸がんの予防について
がんに負けない身体をつくるお肉の食べ方
ビタミンCはがんの予防に役立つのか?
手軽に取り入られる!βグルカンでがん予防
着色料とがん予防
がんの予防に「食物繊維」が役立つ!?
がん予防にビタミンEがよいといわれる理由とは?
コーヒーとがん予防
加工肉の摂取とがん予防の関係
癌予防に取り入れたい食品、レモンの効果や栄養
甘草ががん予防にもたらす効果とは?
玄米とがん予防
がんの予防にアプローチする「ビタミンA」2つの力
癌予防のために注意したい、活性酸素の問題と解決策
肝炎ウイルス感染による肝がんの発症リスクとがん予防
農薬とがん予防
発酵食品とがん予防の関係
フィトケミカルとは?がん予防が期待できる理由とおすすめ食材
保存料とがん予防

がん相談を
藤沼医院にする